白い砂のアクアトープ
沖縄県 南城市

白い砂のアクアトープ

「true tears」や「花咲くいろは」、「色づく世界の明日から」などを手掛けるP.A.WORKSによる、沖縄の小さな水族館を舞台にした青春ストーリー。海の生き物が大好きな海咲野くくるは、高校に通いながら祖父が運営する水族館・がまがま水族館で働いている。ある日、くくるは、東京で居場所をなくし、逃避行で沖縄にやってきた元アイドルの宮沢風花と出会い、彼女をがまがま水族館で雇うことに。しかし、くくるたちが奔走するも、がまがま水族館は閉館してしまう。そして、月日が流れ、高校を卒業したくくるは別の水族館に就職する。

白い砂のアクアトープ_uthk_KEY2_FUKA.jpg
©projectティンガーラ

アニメ聖地「沖縄県南城市」みどころ

作品の舞台となっている南城市は、沖縄本島南部の東海岸に位置する都市。市内は、美しい自然に囲まれているだけでなく、世界遺産「斎場御嶽(せーふぁうたき)」、「グスク」(琉球王国時代に使われていたお城)、「東御廻り(あがりうまーい)」(聖地巡礼儀礼)といった文化遺産など、貴重な歴史・文化史跡が楽しめる。また、太平洋と中城湾に面していることから、高台に登ると美しい景色が見られる。なかでも知念岬公園は、海にせりだしたような岬にあり、太平洋が一望できるほか、久高島やコマカ島を間近に見ることができる絶景スポットだ。

白い砂のアクアトープ_南城市.JPG

近隣の聖地

©Quro・芳文社/星咲高校地学部
沖縄県 石垣市
×
©2018 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合劇場
©円谷プロ