僕だけがいない街
北海道 苫小牧市

僕だけがいない街

 事件や事故をキッカケに自分だけ時が巻き戻る現象“リバイバル(再上映)”。その現象に悩まされる青年・藤沼悟は、ある事件が起きた事で18年前の過去へと大きく巻き戻されてしまう。現代に戻るため小学生となった悟が、自らの過去と対峙し、もがきあがく姿を描く三部けいの“時間逆行”サスペンス。2012年、「ヤングエース」(KADOKAWA刊)にて連載を開始し、「マンガ大賞」や「このマンガがすごい!」に2014年から2016年と3年連続ランクイン。書店員や各界著名人からも絶賛のコメントが多数寄せられ、注目を集める人気作だ。

Bokudake_main.jpg
©2016 Kei Sanbe/KADOKAWA/Bokumachi Animation Committee

アニメ聖地「北海道苫小牧市」みどころ

 舞台となった北海道苫小牧市は、雄大な自然と豊富な水に囲まれ、特に”冬の貝の王様”と言われるホッキ貝の漁業量は日本一を誇る街。作品中にも登場する「苫小牧市科学センター」(写真)ではプラネタリウムが楽しめるほか、旧ソ連製の宇宙ステーション「ミール」の実物予備機が展示されている。その他の観光地では道の駅「ウトナイ湖」が有名で、野鳥や野生動物が多く観賞できる。また、北海道指定文化財の天然記念物に指定されている「樽前山」も有名。山頂に溶岩ドームが広がり、太平洋や支笏湖が一望できる観光の名スポットになっている。

Tomakomai.jpg

近隣の聖地

©IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
北海道 函館市
×
©2015 太田紫織・エブリスタ/KADOKAWA/「櫻子さん」製作委員会
©霧弥湖町観光協会
北海道 洞爺湖町
×