ガーリー・エアフォース
石川県 小松市

ガーリー・エアフォース

突然現れた謎の飛翔体、ザイの脅威にさらされる地球が舞台。ザイに対抗すべく、人類は既存の戦闘機を改造したドーターと呼ばれる兵器と、それを操る少女の姿をした人工生命体のアニマを開発。そんななか、ザイの脅威から小松市に逃れてきた高校生の鳴谷慧は、深紅に輝く戦闘機とその機体を操るアニマのグリペンと出会う。そして自身も空に憧れる慧はグリペンと共に、ザイに立ち向かうことになる。

ガーリーエアフォース_メイン_Re.jpg
©2018 夏海公司/KADOKAWA/GAF Project

アニメ聖地舞台巡りパンフレット
※クリック/タップにより拡大表示可能です

アニメ聖地「石川県小松市」みどころ

石川県の南部に位置し、日本海に面する小松市は、アニメの舞台にもなった航空自衛隊小松基地や、日本海側唯一の航空博物館「石川県立航空プラザ」、「日本自動車博物館」などがあり、乗りもののまちとして有名。また、市内には古き良き時代の面影を残す町並みや、白山信仰の拠点「那谷寺」、開湯1300年を迎えた「あわづ温泉」といった観光スポットも。アニメに描かれた「菟橋神社」(写真)は1300年以上の歴史がある由緒正しい神社で、地元の人からは“お諏訪さん”と呼ばれ親しまれている。5月に行われる春祭りは350年以上の歴史を持ち、神輿に神様をのせ、市内を巡る姿が旅をしているようだということで「お旅まつり」と呼ばれる。期間中は、曳山子供歌舞伎の上演や曳山曳揃え等の催しが行われる。

小松_re.jpg

近隣の聖地

©花いろ旅館組合
石川県 金沢市(湯涌温泉)
×
ⒸGo Nagai/Dynamic Production 2019
石川県 輪島市
×