ひるね姫~知らないワタシの物語~
岡山県 倉敷市

御朱印設置済

ひるね姫~知らないワタシの物語~

2020年の岡山県倉敷市。父親と二人暮らしの女子高生の森川ココネはいつも居眠りばかりだが、最近なぜか同じ夢ばかり見る。そんな東京オリンピック3日前、父親が突然逮捕され東京に連行されてしまう。いつも見る夢に解決のカギがあると気づいたココネは幼なじみのモリオとともに東京に向かうが…。「攻殻機動隊S.A.C.」シリーズの神山健治が原作・脚本・監督務めた初の劇場オリジナルアニメーション。ココネが見る夢の世界と2020年の近未来の現実世界を行き来する、不思議な神山ワールドが展開する。

hirune_no2poster_B_ok6.jpg
©2017ひるね姫製作委員会

アニメ聖地「岡山県倉敷市」みどころ

国の重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けている「倉敷美観地区」が人気スポット。江戸時代の町並みに、明治~大正期の洋風建築が溶け合った独特な雰囲気を堪能できる。ひるね姫の舞台、児島は「国産ジーンズ発祥の地」として知られ、地元ジーンズメーカーのショップが連なるジーンズストリートには全国から観光客が集まっている。また、ココネが暮らす下津井は、どこか懐かしさを感じる港町で、下津井沖の急潮で育ったマダコや新鮮な海の幸がオススメ。足を広げて吊るされた大きなマダコが潮風に揺れている風景は晩秋から初冬の風物詩。映画の中で登場した橋の一つ「瀬戸大橋」は、世界でも有数の鉄道道路併用橋。四国方面の聖地巡りにぜひ。

Kurashiki.jpg

御朱印設置場所

91_岡山県倉敷市.jpg
91_岡山県倉敷市2.jpg