いなり、こんこん、恋いろは。
京都府 京都市

いなり、こんこん、恋いろは。

中学生の少女・伏見いなりが稲荷神である宇迦之御魂神・通称うかと出会い、他人に化けられる神通力を授けられたことから始まるラブコメディ。うかこと宇迦之御魂神は「伏見稲荷大社」の主祭神とされる稲荷神で、彼女が奉られている伊奈里神社も伏見稲荷大社がモチーフとされている。また、登場人物の名前に「伏見」や「丹波橋」、「三条」、「丸太町」、「墨染」など京都市の地名を使っているのも特徴。

inarikonkon_main.jpg
©2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会

アニメ聖地「京都府京都市」みどころ

京都市には有名な神社や寺院が非常に多い。本作の顔にもなっているスポットであり、全国に3万社あると言われる“お稲荷さん”の総本宮とされる「伏見稲荷大社」(写真)もそのひとつ。朱色の鳥居が延々と続く「千本鳥居」は圧巻で、無条件にカメラを向けたくなる。「伏見稲荷大社」からほど近い「石峰寺」は、江戸時代の画家・伊藤若冲が晩年に過ごしたお寺。裏山にある五百羅漢は、若冲が下絵を描いたと言われている。

FushimiInari.jpg

近隣の聖地

©IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
京都府 京都市
×
©東映アニメーション
京都府 京田辺市
×
©2019 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA All Rights Reserved.
©2006 結城光流・あさぎ桜/角川書店・少年陰陽師製作委員会
イラスト/伊東七つ生
京都府 京都市
×
©森見登美彦・幻冬舎/ 「有頂天家族2」製作委員会
京都府 京都市
×
(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会
イラスト:中村佑介
京都府 京都市
×