水木しげるロード
鳥取県 境港市

水木しげるロード

日本を代表する漫画家・水木しげる氏。彼の故郷でもある鳥取県境港市の境港駅から「水木しげる記念館」までの800mに渡る商店街は“水木しげるロード”と呼ばれる観光スポットとなっている。代表作「ゲゲゲの鬼太郎」の主人公・鬼太郎をはじめとする177体の妖怪ブロンズ像のほか、「妖怪神社」やキャラクターグッズを販売しているショップなどが並んでいる。2018年7月にリニューアルオープンし夜間の照明演出も実施。

MizukiShigeruRoad_sub.jpg
©水木プロ

アニメ聖地「鳥取県境港市」みどころ

「さかなと鬼太郎の町」として知られる境港市には、“水木しげるロード”のほかにも、さまざまな魅力がつまったスポットが点在している。明治時代に建造された酒蔵をリノベーションした「海とくらしの史料館」(写真)は、魚の剥製を展示している珍しいミュージアム。夢みなと公園内の「夢みなとタワー」には、一階に鳥取県の名産・特産品を販売する「みなとまち商店街」や日本海を360度望むことができる展望室がある。

Sakaiminato_Jimoto.jpg

近隣の聖地

©青山剛昌/小学館
鳥取県 北栄町
×
©Konami Digital Entertainment
鳥取県 倉吉市
×