有頂天家族2
京都府 京都市

有頂天家族2

人間に化けた狸や天狗が往来を闊歩する現代の京都で、「面白きことは良きことなり」を信条に生きる狸の下鴨矢三郎をはじめ、個性的な面々が繰り広げる“阿呆”な笑いと感動の群像劇。シリーズ第1作はもちろん、続編『有頂天家族2』でも引き続き京都市内が舞台となっている。市内を歩けば『有頂天家族』の聖地に行きあたると言っても過言ではないほど、京都の綿密な描写が充実しているのが特徴だ。

UchotenKazoku_New_Key_.jpg
©森見登美彦・幻冬舎/ 「有頂天家族2」製作委員会

アニメ聖地「京都府京都市」みどころ

『有頂天家族』には京都市内の様々な有名スポットが登場する。日本最古の劇場である国の登録有形文化財「京都四條 南座」や、夜になると多数のカップルでにぎわう「鴨川」が代表的。また、世界遺産にも登録されている「下鴨神社(賀茂御祖神社)」(写真)には、作中で下鴨一家の住み家がある地とされており、実際に境内にある「糺の森」には狸が住んでいるため、運が良ければ下鴨一家との出会いを味わえるかも?

Shimokamo.jpg

近隣の聖地

©IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
京都府 京都市
×
©東映アニメーション
京都府 京田辺市
×
©2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会
©2019 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA All Rights Reserved.
©2006 結城光流・あさぎ桜/角川書店・少年陰陽師製作委員会
イラスト/伊東七つ生
京都府 京都市
×
(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会
イラスト:中村佑介
京都府 京都市
×