横手市増田まんが美術館
秋田県 横手市

御朱印設置済

横手市増田まんが美術館

「まんが」をテーマとした全国初の本格的美術館として、1995年にオープン。横手市を舞台に描き、1970~80年代の日本に“釣りブーム”を巻き起こした「釣りキチ三平」の原作者で地元出身の漫画家・矢口高雄氏のフィールドワークの紹介をはじめ、マンガ文化の歴史や国内外の著名な漫画家の原画の展示を行っている。現在は、 2019年5月1日のリニューアルオープンを目指し 、工事中。

YokoteMasuda_main.jpg
ⓒYokote Masuda Manga Museum All rights reserved.

アニメ聖地「秋田県横手市」みどころ

秋田県最長の雄物川流域に位置する横手市は、豊かで美しい水源に恵まれ、河川や湖沼、温泉など水にまつわるスポットが楽しめる街。400年以上もの歴史を持つ冬の民俗行事「かまくら」(写真)など、四季折々で伝統的なお祭りが開催されていることでも知られている。また、全天候型テーマパーク「秋田ふるさと村」では、「観る」「触れる」「遊ぶ」「体験する」「味わう」といった、秋田の魅力を一度に味わうことができる。

Yokote_kamakura.jpg

御朱印設置場所

近隣の聖地

©矢口高雄/講談社・日本アニメーション
秋田県 横手市
×