宇宙よりも遠い場所
群馬県 館林市

宇宙よりも遠い場所

これといった目標を持たないまま高校2年生になった玉木マリは、あることをきっかけに南極へ行くことを目指す同級生の少女・小淵沢報瀬と出会う。周囲から高校生が南極に行けるわけがないと言われても、決して諦めない報瀬の姿に心打たれたマリは、共に南極へ行くことを決意する。そんな2人に感化された三宅日向、女子高生タレントの白石結月も加わって……。日本から1万4千キロ、宇宙よりもはるかに遠い場所へ向かう少女たちの青春グラフィティ。

宇宙よりも遠い場所_キービジュアルA黒淵トリミング.jpg
©YORIMOI PARTNERS

アニメ聖地「群馬県館林市」みどころ

渡良瀬川、南に利根川と大きな河川が流れ、茂林寺沼など多くの池沼が点在し豊かな自然に恵まれる館林市。市内にある「館林市つつじが岡公園」もそんな自然が楽しめるスポットだ。アニメ内では、主人公たちが南極を目指すきっかけとなった場所として描かれており、作中でも重要な場所の一つ。園内には、推定樹齢800年を誇る「勾当内侍遺愛(こうとうのないしいあい)のツツジ」をはじめとした多彩なツツジが植えられており、毎年4月上旬から5月上旬にかけ「つつじまつり」が行われ、美しい景色が見られる。

つつじが岡公園写真.jpg つつじが岡公園