Event

「君の名は。」の聖地、岐阜県飛騨市で縁結びを願う伝統行事が開催

縁結び祈願から観光まで! 3つのお寺を巡る伝統行事

2018年1月15日(月)、「君の名は。」の聖地、飛騨市の飛騨古川駅周辺で300年以上も続く伝統行事 “三寺まいり”が開催。市内にある円光寺、真宗寺、本光寺の3ヵ所のお寺をお参りすると “恋が成就する”と言われており、毎年多くの女性が訪れる人気イベントだ。

Santera_1.jpg
着物できれいに着飾って行事に参加する人も多い

瀬戸川沿いにろうそくを並べて催される“千本ろうそく”も見逃せない。恋愛成就を願う人は白いろうそくに火を灯し、翌年にその願いが叶った人は赤いろうそくに火を灯すというユニークなイベントだ。

Santera_3.jpg
“千本ろうそく”に願いを込めてろうそくに火を灯す

さらに瀬戸川では“祈願とうろう流し”が行われるほか、町目抜き通りに2メートルにも及ぶ巨大な“雪像ろうそく”が登場するなど、市内全体がろうそくの灯りで幻想的な雰囲気に包まれる。

Santera_4.jpg
瀬戸川で行われる“祈願とうろう流し”

2018年1月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)には“三寺まいり”の前イベントとして“飛騨古川 瀬戸川ライトアップ”が開催され、瀬戸川のほとりが約100本のろうそくによって照らされる。
また、同じく6日(土)から15日(月)は三寺の山門もライトアップされ、雪景色とお寺の幻想的な雰囲気が楽しめる。

Santera_2.jpg
“飛騨古川 瀬戸川ライトアップ”の様子

飛騨古川駅周辺には、観光スポットが点在しているので、お寺参りに合わせて散策するのもオススメ。まず訪れたいのは、レトロな町並みが魅力の白壁土蔵街。飛騨の伝統的な造りの酒屋を背景に流れる瀬戸川があり、情緒豊かな景観が楽しめる。近くには、日本でも数少ない和ろうそくの制作風景の見学ができる「三嶋和ろうそく店」や、味噌煎餅からさるぼぼグッズまで、多彩な飛騨土産を多数そろえる「飛騨古川さくら物産館」、ユネスコ無形文化遺産に登録されている祭り「古川祭」を映像で体験できる「飛騨古川まつり会館」など、見どころ満載のスポットがラインアップ。また、お土産店「岡田屋」の名物・飛騨牛串焼きや、「ひだコロッケ本舗」の飛騨牛がたっぷりと入ったコロッケなど、散策のお供にぴったりなご当地グルメを扱うお店もそろう。

恋の成就を願う行事に参加して、情緒ある飛騨の街並みやご当地グルメを満喫しよう。

■三寺まいり

住所:岐阜県飛騨市古川町殿町11−11(円光寺)、
   岐阜県飛騨市古川町三之町3−10(真宗寺)、
   岐阜県飛騨市古川町弐之町1−17(本光寺)
電話:0577-74-1192(飛騨市観光協会)
時間:12:00~21:00
交通:飛騨古川駅より徒歩5分(円光寺)、
   飛騨古川駅より徒歩10分(真宗寺)、
   飛騨古川駅より徒歩5分(本光寺)
URL:https://www.hida-kankou.jp/

page top