Event

「ソードアート・オンライン」の世界観を楽しめるスタンプラリーが開催!

原作は近未来の仮想現実空間を舞台にした世界的ベストセラー

一般社団法人アニメツーリズム協会が参加する“アニメツーリズム実行委員会”が主催するイベント(共催:東京都)として、「ソードアート・オンライン」をテーマにしたデジタルスタンプラリーが、2018年1月28日(日)~2月28日(水)の期間中、東京都内を舞台に開催される。

「ソードアート・オンライン」は、VR(仮想現実)システムが、現在よりはるかに発達した近未来が舞台の、川原礫によるライトノベル。原作シリーズは、全世界累計で2000万部を突破する大ベストセラーだ。TVアニメや劇場映画など、世界をどんどん広げており、2017年2月に公開されて大ヒットした「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナルスケール-」に続き、ファン待望のアニメ版新シリーズ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の放送も決定している。

mainvisual.jpg
「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」のメインビジュアル
©2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

ARアプリでスタンプを収集。ポイントを集めればオリジナルグッズもゲットできる

スタンプラリーに参加するには、まず期間中配布される専用のARアプリをダウンロード。都内12か所に点在するスタンプラリースポットへ赴き、半径30m程度の範囲でアプリを起動する。すると画面にSAOのキャラクターが登場し、デジタルスタンプや画像等が収集できるようになるのだ。

またこのとき、スポットごとに決められたポイント(2ポイント、4ポイント、8ポイントのいずれか)が付与され、集めた累計ポイントにより、オリジナルグッズと交換することができる。8ポイントではオリジナルイラストのクリアファイル、14ポイントでは場面カットの缶バッヂ2個セット、20ポイントではオリジナルイラストの手ぬぐい(オリジナルイラスト)と交換可能だ。

sa3_002_都庁アニメツーリズム_キリヌキ.jpg
今回のデジタルスタンプラリーのオリジナルイラスト
©川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

1月28日に秋葉原でキックオフイベントを開催!!

スタンプラリーの初日となる1月28日(日)、東京都千代田区のベルサール秋葉原1階イベントスペースにてキックオフイベント「TOKYOアニメツーリズム2018」が開催される。小池百合子 東京都知事が登壇するほか、ゲストにはタレントの足立梨花、ニッポン放送アナウンサーの吉田尚記が登場。事前申し込み不要のイベントなので、いち早くスタンプラリーに参加したい人は足を運んでみよう。

●イベント概要
「デジタルスタンプラリー」
期間:1月28日(日)~2月28日(水)
場所:都内各所(12か所)
参加方法:期間中に専用アプリをダウンロードし、各スポットにて起動
公式サイト:http://tokyo-animetourism.jp

「TOKYOアニメツーリズム2018」
日時:1月28日(日)13:30~14:15
会場:ベルサール秋葉原1階イベントスペース
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_akihabara

これらのイベントに関する問合せは
TOKYOアニメツーリズム実行委員会事務局
(電話:03-5704-5760)まで

page top