Event

テーマパークで野外活動!「ゆるキャン△」と富士急ハイランドのコラボイベント

01.jpg
成田国際空港に誕生した「ANIME SQUARE TOKYO」

スタンプラリーやフォトスポットも!

富士急コラボビジュアル_logo.png
コラボ用に描き下ろされたオリジナルイラスト。富士急ハイランドに遊びに来た各務原なでしこと志摩リンが、観覧車の中で富士山をバックにポーズを撮っているデザイン

山梨県富士吉田市にあるテーマパーク富士急ハイランドで、山梨県が舞台のキャンプアニメ「ゆるキャン△」とコラボしたイベント「ゆるキャン△ in富士急ハイランド ~第229話 ふじさんと絶叫と絶景~」を開催中。作品の世界観が楽しめる、さまざまな企画を展開する。

なでしこ.JPG
各務原なでしこのフォトスポットをはじめ、志摩リンや斉藤恵那など5人のキャラクターがそろう

「ゆるキャン△スタンプラリー」(500円)には、5つのアトラクションの前に「ゆるキャン△」のキャラクターのスタンプが登場! 全種類コンプリートすると、オリジナルイラストのステッカーがプレゼントされるほか、スタンプ台の脇にはメンバーそれぞれのフォトパネルも設置されるので、スタンプを集めながら記念撮影を楽しむのもオススメだ。

スタンプラリー.JPG
オリジナルスタンプを集めよう!
ゴンドラ.JPG
観覧車「シャイニング・フラワー」には4基の「ゆるキャン△デザインゴンドラ」が登場する

また、「ゆるキャン△デザインゴンドラ」に乗れる観覧車「シャイニング・フラワー」(500円)も見逃せない。ゴンドラ内にオリジナルイラストを掲出するなど、ファンにはうれしい特別仕様となっている。

コラボフード&グッズも充実!

列車.JPG
期間中、大月駅~河口湖駅間を走る富士急行線では、ゆるキャン△コラボデザインのヘッドマークを付けた「ゆるキャン△コラボトレイン」を運行。車内には「ゆるキャン△」の名シーンのイラストが飾られている

アトラクションとともに楽しみたいのが、作品をイメージしたコラボフード。なかでも、ユニークなのがポップコーン専門店「ポッQコーン」で販売される「焼きマシュマロ」(300円)だ。串にさされた大きなマシュマロを自分で焼いて味わうという、作中でお馴染みの食べ方が体験できる。そのほか、アクリルスタンドA5(2700円)やアクリルキーホルダー(760円)など、オリジナルイラストを使用したコラボグッズもお目見え。
“富士急”が「ゆるキャン△」に染まるイベントで、野外活動してみては?

役立つ企画が満載のキャンプフェス

5月26日(土)・27日(日)、富士山レーダードーム館(山梨県富士吉田市新屋1936‐1)でキャンプフェス「Green Time 2018」が開催される。アウトドア技術と災害時のノウハウを学べる野外イベントだ。多彩なワークショップやアクティビティが催されるほか、フードやアウトドアグッズの販売なども行う。「ゆるキャン△」気分を味わえるイベントに参加してみては。
 

ゆるキャン△ in富士急ハイランド ~第229話 ふじさんと絶叫と絶景~

期間:4月28日~5月27日(日)
電話:0555-23-2111
住所:山梨県富士吉田市新西原5-6−1(富士急ハイランド)
休み:なし
時間:9:00 ~17:00、5月26日(土)~21:00、土日~18:00
料金:基本入園料大人・中高生1500円、小人900円(アトラクション別途)ほか
交通:富士急ハイランド駅より徒歩 8 分
イベントHP URL:
https://www.fujiq.jp/special/201804_yurucamp/

page top