News

特撮ファン必見! 「ウルトラマン」シリーズの脚本家・金城哲夫氏の生家などを巡るまち歩きツアーが開催

台本や貴重な資料を見ることもできる

 12月2日(日)、“日本のアニメ聖地88”に選ばれている沖縄県島尻郡南風原町(しまじりぐんはえばるちょう)で「津嘉山まち歩きツアー ~偉人の歴史と遺跡を巡る旅~」が開催。
 「南風が吹く豊かな土地」という意味を持つ南風原町は、沖縄ならではの恵まれた自然や、伝統文化を感じさせてくれるスポットが多い。このツアーでは、南風原町の観光スポットや遺跡をガイドとともに巡り、同地の歴史や魅力を知ることができる。
 ツアーの見どころは、「ウルトラマン」シリーズのメイン脚本を務めていた金城哲夫氏の生家にある「金城哲夫資料館」。金城氏の書斎だった部屋で、円谷プロ時代に手がけた台本や貴重な資料、関係者のサイン色紙などを間近に見ることができる。さらに、敷地内にある料亭「松風苑」での昼食がツアーに組み込まれているなど、特撮ファンにはたまらない内容となっている。
 そのほか、琉球王国時代に人力の機体で空を飛んだ南風原町出身の「飛び安里(とびあさと)」が住んでいた家や、沖縄戦時の弾痕が残る壁など、南風原町の歴史に触れることができるスポットもラインアップ。
 特撮ファンはもちろん、歴史好きも楽しめるツアーに参加してみては。

津嘉山まち歩きツアー ~偉人の歴史と遺跡を巡る旅~
日程:12月2日(日)
電話:098-882-6776(はえばる観光案内所)
集合場所:沖縄県島尻郡南風原町字津嘉山690(津嘉山公民館)
時間:10:00~13:00(集合時間9:45)
料金:中学生以上3300円(食事、保険代込)、小学生2700円(食事、保険代込)、幼児2000円(食事、保険代込※食事不要の場合は無料)
交通:(車)国道507号津嘉山交差点より3分
※予約は11月30日(金)まで電話受付。定員に達し次第受付終了、詳細は電話で要問合せ。

01re.jpg
ガイドの解説を聞きながら南風原町を散策できる
page top