News

「ゲゲゲの鬼太郎」デザインの住民票をゲット! 東京都調布市を巡るスタンプラリー

水木マンガゆかりの地を散策

01.jpg
水木しげる氏の命日11月30日を「ゲゲゲ忌」とし、期間中は「ゲゲゲ忌2018 ゲゲゲのスタンプラリー」をはじめ、さまざまなイベントが開催される
©水木プロ

 11月23日~12月2日(日)、「水木マンガの生まれた街」として“日本のアニメ聖地88”に選ばれている東京都調布市で、水木しげる氏ゆかりのスポットを巡るスタンプラリーを実施。
 ラリーポイントは市内全13か所で、獲得したスタンプの数に応じて記念品が用意されている。参加者は調布駅前広場ぬくもりステーションなどで配布されている台紙をゲットし、ラリーポイントに設置されているスタンプを押印していく。スタンプを7個以上集めた場合は「鬼太郎ポストカード」、コンプリートした際には「2019ゲゲゲのカレンダー」と「アニメ50周年記念限定『ゲゲゲの鬼太郎』調布市特別住民票」がプレゼントされる。記念品は無くなり次第終了となるので、早めの参加がオススメだ。
 市内には、「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターのモニュメントがある天神通り商店会をはじめ、水木氏が描いた調布市の絵を展示しているゲゲゲギャラリーなど、水木マンガファン必見のスポットが多数点在しているので、ぜひカメラを持って散策してみるのもオススメ。
 調布市を巡るスタンプラリーに参加して、水木氏が生み出した妖怪たちに会いにいこう!

ゲゲゲ忌2018 ゲゲゲのスタンプラリー
期間:11月23日(祝・金)~12月2日(日)
電話:042-481-7183(生活文化スポーツ部 産業振興課 商業観光係)
スタンプラリー台紙配布・プレゼント交換場所:
調布駅前広場ぬくもりステーション(東京都調布市小島町2、11月23日(祝・金)~25日(日)、11月30日(金)~12月2日(日)、9:00~16:00)
布多天神社(東京都調布市調布ヶ丘1-8-1、11月23日(祝・金)、11:00~16:00)
鬼太郎茶屋(東京都調布市深大寺元町5-12-8、11月23日(祝・金)~12月2日(日)、10:00~17:00)
調布市役所産業振興課(東京都調布市小島町2-35-1 市役所3F、11月26日(月)~30日(金)、9:00~17:00)
料金:参加無料
交通:調布駅より徒歩1分(調布駅前広場ぬくもりステーション)、調布駅北口より徒歩5分(布多天神社)、調布駅及びつつじヶ丘駅北口より京王バス深大寺行15分、バス停深大寺から徒歩1分(鬼太郎茶屋)、調布駅広場口出口より徒歩5分(調布市役所産業振興課)

02.jpg
キャラクターがデザインされたラリーマップの表紙 ©水木プロ
page top