Event

東京都調布市で水木しげるさんの功績を称える"ゲゲゲ忌2017"が開催!

スタンプラリーをはじめとするさまざまなイベントが目白押し

”水木マンガの生まれた街”として”日本のアニメ聖地88”にも選定されている東京都調布市では、2015年にご逝去された調布市名誉市民 水木しげるさんの命日である11月30日を”ゲゲゲ忌”と命名し、11月23日(木)から11月30日(木)までの8日間に水木しげるさんを偲ぶさまざまなイベントなどを市内で開催します。

 

<主なイベント>
●ゲゲゲのスタンプラリー
水木しげるさんゆかりのスポットなどを巡るスタンプラリーで、7か所訪れると「2017年版オリジナルポストカード」、14か所すべてを訪れると「ゲゲゲのカレンダー2018」をもらえます。

●ゲゲゲ横丁
11月26日(日)の午前11時から午後4時まで、調布駅前広場や布多天神社などに、鬼太郎、ねこ娘、ねずみ男が登場します。また、境港のカニ汁や”妖怪焼き”などの出店もあります。

●「京極夏彦氏が選ぶ」アニメ上映会
11月30日(木)には、作家・京極夏彦氏がセレクトしたテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」3作品の無料上映会がイオンシネマ シアタス調布で開催されます。
※当日午後1時からイオンシネマ シアタス調布で先着150名(予定)に整理券を配布

 

その他にもさまざまなイベントやコラボグッズの販売などが行なわれるので、詳細については調布市のサイトをご覧ください。
また、”ゲゲゲ忌2017”のチラシはこちらからダウンロードいただけます。

page top