News

「幽☆遊☆白書」から「少女革命ウテナまで」全25作を上映! アニメの祭典が東京都新宿区で開幕

afft2018_an100_logo_0319-1.jpg
アニメ作品の上映会をメインに、さまざまなイベントが催される
© アニメフィルムフェスティバル東京実行委員会

アニソンライブなど多彩な企画が満載!

 10 月 6 日(土)~10 月 22 日(月)、“日本のアニメ聖地88”に選ばれている東京都新宿区にある映画館9館で「アニメフィルムフェスティバル東京2018」が開催。“アニメのチカラを世界に”をコンセプトに、アニメ作品の上映会をはじめ、アニソンライブやコラボカフェ、スタンプラリーなどを展開する。
 全25プログラムを上映会では、トークイベントや応援上映など、多彩な企画がめじろ押し。なかでも、監督やキャストを迎えて行われる上映会は見逃せない。
 「25th Blu-ray BOX発売記念!『幽☆遊☆白書』新作アニメーション最速上映会」(10月6日(土)TOHOシネマズ 新宿)では、昨年アニメ化25周年を迎えた「幽☆遊☆白書」の完全新作アニメを最速上映。さらに、キャストの佐々木望氏(浦飯幽助役)と檜山修之(飛影役)らが登壇するトークショーも催される。「『テニスの王子様 BEST GAMES !! 手塚 vs 跡部』応援上映+トークショー」(10月7日(日) 新宿ピカデリー)では、監督の川口敬一郎氏やキャストの川本成氏(河村隆役)によるトークショーに加え、入場者全員に非売品のB2ポスターがもらえる特典企画も。
 また、「少女革命ウテナ」のセレクション上映とともに、キャラクターの衣装展示を行う「AFFT2018 少女革命ウテナ20thオールナイト 天上のバルト9」(10月7日(日) 新宿バルト9)など、見どころ満載のプログラムも充実。
 イベントのグランドフィナーレには、タレントの森口博子さんなどがMCを務めるアニソンライブ「Anison Days Festival」(10月22日(月)新宿 BLAZE※チケット代別途6000円、入場時ドリンク代として500円別途)が開催される。
 プログラムの最新情報は随時公式HPで発表されるので、要チェックしておこう。アニメの魅力を多彩な切り口で発信するイベントに参加してみては。

アニメフィルムフェスティバル東京2018
期間:10 月 6 日(土)~10 月 22 日(月)
住所:東京都新宿区歌舞伎町 1-19-1 新宿東宝ビル3F(TOHOシネマズ 新宿)ほか
休み:上映館により異なる
時間:作品、イベントにより異なる
料金:通常上映3000 円、オールナイト4500 円
交通:新宿駅東口より徒歩5分(TOHOシネマズ 新宿)ほか
イベントHP

 

page top