News

3m超えの「ロンギヌスの槍」を展示! 石川県で“エヴァ”の日本刀展がスタート

“エヴァ”モデルの刀を観賞

���C��.jpg
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」と日本刀がコラボレーション!

 石川県金沢市で巡回展「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」が開催中。世界的に人気のアニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に登場する武器をモチーフに、約70人の刀匠が製作した日本刀を展示する。
 本展では、作品からインスピレーションを受けた刀や槍26点を紹介。とくに注目を集めるのは、同作を象徴する武器「ロンギヌスの槍」。金属造形作家の橋本庄市氏が製作した、長さ332cm・重さ22.2kgを誇る大作だ。

 そのほか、登場人物の「渚カヲル」や「綾波レイ」をイメージした刀をはじめ、「惣流・アスカ・ラングレー」の立体彫刻が施された短刀、「エヴァンゲリオン ANIMA」に登場した「カウンターソード」などがラインアップ。刀剣界がその伝統の技を惜しみなく注いだ作品は、思わず見入ってしまうこと間違いなしだ。

�����O�M�k�X�̑��P.jpg
「ロンギヌスの槍」は見応え抜群!
���{���W�R���G���@�C���X�g(�k����).jpg
「カウンターソード」のイラスト。
イラスト:山下いくと©カラー

 館内では、登場キャラクターの立像が展示されるほか、「葛城ミサト」役を演じた声優の三石琴乃さんがナビゲーターを務める音声ガイド(500円)が用意されるなど、ファンにはたまらない展覧会となっている。
 また、500点以上のエヴァグッズがそろう会場併設の「EVANGELION STORE」では、金沢限定あぶらとり紙(数量限定、370円)といった本展オリジナルグッズも並ぶ。
 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の世界観を伝統技術で表現した、新しい日本刀に出合いに訪れてみては。

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展
期間:6月8日~7月22日(日)
電話:076-262-3236
住所:石川県金沢市出羽町3-1(いしかわ赤レンガミュージアム 石川県立歴史博物館)
休み:なし
時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
料金:大人900円、中高生700円、小学生300円ほか※未就学児無料
交通:金沢駅兼六園口(東口)より北鉄バス約15分、バス停出羽町から徒歩5分

page top