News

「秒速5センチメートル」の世界初となる爆音上映も! 北海道の新千歳空港で開催される国際アニメ映画祭に注目

世界のアニメーションが集結!

ポスター(文字データなし).jpg
アニメーション作家などで活躍中の久野遥子さんが手がけた「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」のメインビジュアル
Illustration by Yoko Kuno

 11月2日(金)~5日(月)、北海道千歳市で「第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」が開催。世界中から集まったアニメーション作品の上映をメインに、トークイベントやライブなど、多彩な企画を展開する。
 メインプログラムのコンペティションノミネート作品上映会には、アジアやヨーロッパなど、世界各地のクリエイターによる作品が集結。日本からは、安良井澄子監督と黒柳トシマサ監督の長編作品「少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR YOU- 完全版」が2018年から新設された長編コンペティション部門で上映されるほか、ぬQ監督が手がけた水曜日のカンパネラのPV「見ざる聞かざる言わざる」がミュージックアニメーションコンペティション部門にノミネートされている。

 また、音楽ライブ用の音響機材を使った爆音上映も見逃せない。新海誠監督作「秒速5センチメートル」や、ウェス・アンダーソン監督作「犬ヶ島」を極上の音響と音量で観賞することができる。さらに、トラックメーカー imaiと、映像作家・橋本麦の VJライブ「imai × 橋本麦 VJ LIVE! at NEW CHITOSE 2018」などのライブ企画もぜひ参加したい。
 そのほか、入場無料で参加できるプログラムもラインアップ。アニメ界の巨匠、高畑勲監督(演出)と宮崎駿監督(脚本)が手がけた「パンダコパンダ(1972年公開)」と続編の「パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻(1973年公開)」の上映や、「君の名は。」などで知られるアニメ制作スタジオ、コミックス・ウェーブ・フィルムの堀雄太プロデューサーが登壇するトークイベントが楽しめる。
 全60プログラムが行われるイベントで、世界の最新アニメーションを満喫しよう!

少年ハリウッド.jpg
5人組アイドル・少年ハリウッドの活躍を描いた「少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR YOU- 完全版」

第5回 新千歳空港国際アニメーション映画祭
期間:11月2日(金)~5日(月)
電話:011-206-1280
住所:北海道千歳市美々987−22(新千歳空港ターミナルビル)ほか
時間:上映作品、イベントにより異なる
料金:全期間パスポート前売2500円、当日3000円、1DAYパスポート前売1500円、当日2000円、1プログラム券    1000円(当日のみ)ほか
交通:新千歳空港駅直結(新千歳空港ターミナルビル)ほか

page top