News

「秒速5センチメートル」など約50作を上映! 栃木県でオールナイトの野外映画フェス

森の中で映画を鑑賞

01.png
ライトアップされた森で名作を鑑賞できる

 10月6日(土)、栃木県のテーマパーク「ツインリンクもてぎ」で野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭2018」が開催。森の中に設置されたスクリーンで、長編・短編映画約50本をオールナイトで上映する。
 それぞれコンセプトの異なる4つのステージを使って催される同フェス。上映作品はエドガー・ライト監督作「ベイビー・ドライバー」やミシェル・ゴンドリー監督作「エターナル・サンシャイン」などの長編映画をはじめ、一般公募からセレクトされた短編映画がラインアップ。
 なかでも、フェスの開催地である栃木県が登場する新海誠監督作「秒速5センチメートル」は、ぜひ鑑賞したい作品のひとつ。また、2012年にカンヌ国際映画祭クィアパルム賞を受賞したグザヴィエ・ドラン監督作「わたしはロランス」もぜひチェックしておきたい。

40本以上のショートフィルムを一挙上映

 新進気鋭の監督が手がける短編映画は、SF・ファンタジーから恋愛ドラマ、アニメまで、幅広いジャンルを上映。40歳を迎える独身女性の物語を描いた磯部鉄平監督作「予定は未定」をはじめ、監督の故郷・山口県の学校を舞台に、そこの生徒がキャストやスタッフとして参加した柴口勲監督作「ひこうき雲」など、注目の作品を鑑賞することができる。
 会場では「アロマ・ジェルキャンドルづくり」などのワークショップが開催されるほか、アジア出身の作家によるデザイナーズマーケットやフード&ドリンクの屋台も出店。夜通し楽しめるプログラムが目白押しだ。
 星空の下で開催される上映会で、自然と映画を満喫しよう。

02.jpg
自然に囲まれた開放的な空間で映画を上映
03.jpg
グランピングやキャンプができるエリア「森と星空のキャンプヴィレッジ」もお目見え

夜空と交差する森の映画祭2018
日程:10月6日(土)
電話:なし
住所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1(ツインリンクもてぎ)
時間:14:00~翌5:00※入場締め切り後の夜間の出入り不可
料金:早割入場券 9800円(森の映画祭入場料+ツインリンクもてぎ入場料+1ドリンクチケット)※9月6日(木)までの販売、通常入場券11500円(森の映画祭入場料+ツインリンクもてぎ入場料+1ドリンクチケット)
交通:茂木駅より車8分

page top