Event

沖縄県島尻郡南風原町で開催の街歩きツアーで“金城哲夫資料館”へ行こう

貴重な台本や資料も! 「ウルトラマン」の聖地を巡るツアー

siryoukan2.jpg
生前使われていた書斎を開放している金城哲夫資料館

「ウルトラマン」の脚本家・金城哲夫氏の生誕地でもある沖縄県島尻郡南風原町で“津嘉山まち歩きツアー ~偉人の歴史と遺跡を巡る旅~”が12月10日(日)に開催。地元出身のガイドの案内を聞きながら、“日本のアニメ聖地88”として選定されている“金城哲夫資料館”や遺跡を巡る。

立ち寄りスポットのひとつ“金城哲夫資料館”は、「ウルトラマン」や「快獣ブースカ」、「ウルトラセブン」などの生みの親である金城哲夫氏の書斎をそのまま残した資料館だ。円谷プロ時代に手がけたウルトラマン・シリーズの台本やスチールをはじめ、特撮ファンならおなじみの俳優やスタッフのサインといった貴重な資料が多数展示されており見応え充分。

さらに、昼食には金城哲夫氏の生家である料亭「松風苑」で、てんぷらなどを盛り込んだ会席弁当を味わえる。

syouhuuen2.jpg
料亭「松風苑」で昼食を楽しめる

赤い瓦が印象的な沖縄の古民家で、昔の人の暮らしを知ろう

utaki.jpg
神聖な雰囲気のある御嶽(うたき)

津嘉山に点在する御嶽(うたき)と呼ばれる神様や祖先をおまつりした遺跡巡りでは、各所に伝わる話を聞きながら、津嘉山の歴史を知ることができる。なかには、津嘉山に初めて人が住んだ時に使用されたと伝わる御嶽などもあり、発掘調査で遺物が発見された場所も存在する。そのほか、古民家へ訪問して、沖縄ならではの建築方法や昔の人たちの暮らしぶりなどを紹介。

ウルトラマンの聖地から津嘉山の遺跡まで、見どころ満載の街歩きツアーに参加して南風原町の新たな魅力を発見しよう。

nakamurake.jpg
赤い瓦が印象的な沖縄の古民家で、昔の人の暮らしを知ろう

■津嘉山まち歩きツアー ~偉人の歴史と遺跡を巡る旅~

住所:南風原町津嘉山690(集合場所:津嘉山公民館 )
電話:098-882-6776(はえばる観光案内所)
時間:9:45~13:00
料金:中学生以上3000円(食事、保険代込)、
   小学生2500円(食事、保険代込)、
   幼児2000円(食事、保険代込※食事不要の場合は無料)
交通:(車)国道507号津嘉山交差点より3分

※予約は12月8日(金)まで電話受付。
 定員に達し次第受付終了、詳細は電話で要問合せ。

URL:http://www.haebaru-kankou.jp/news/announcement/660-2017-11-25-07-56-51.html

page top