Event

箱根と「エヴァンゲリオン」のコラボイベントが開催期間延長

箱根ロープウェイで「エヴァ」デザインのチケットを販売

main_re.jpg
箱根ロープウェイ大涌谷駅、フォトスポット(イメージ) 

2020年1月から、第1期、第2期にわたって開催し、新型コロナウィルスの影響で一部施策を休止していた、箱根と「エヴァンゲリオン」との大型コラボイベント「エヴァンゲリオン×箱根 2020 MEET EVANGELION IN HAKONE」が、第2期の施策を9月30日(水)まで延長。「第3新東京市スタンプラリー」なども7月から再開している。

また、再開にあたり、箱根ロープウェイとのコラボレーションを実施。コラボ期間中は、箱根ロープウェイ各駅窓口で発売するチケットのデザインがエヴァンゲリオン仕様に変更。大涌谷駅には新たなフォトスポットを設置している。

さらに、等身大フィギュアの特別展示も実施。箱根強羅公園には綾波レイ、大涌谷駅入り口横に式波・アスカ・ラングレー、元箱根港下船口横に港カヲルと、展示場所はスタンプラリーのスタンプ設置個所と隣接しており、スタンプデザインの機体に搭乗するパイロットが展示されている。

このほかにも、箱根小涌園ユネッサンでは、イベント風呂「L.C.Lの湯」の期間延長や、イベント第1期に好評だった「セカンドインパクトの湯」の復活、コラボメニューの販売のほか、新イベントも実施予定。

箱根では、まだまだ「エヴァンゲリオン」の世界が楽しめそうだ。

 

■エヴァンゲリオン×箱根 2020 MEET EVANGELION IN HAKONE
HP:https://eva-hakone.com/

ニュース