Event
NEW

『倉吉でひなビタ♪リアル体験マップ』が増ページ&キャラクタースタンプ追加でリニューアル

「ここなつ」の二人や久領堤纒のキャラクタースタンプも追加!

EOT4NM1U0AEbClg.jpg
全6頁にボリュームアップされた新装『倉吉でひなビタ♪リアル体験マップ』 ©Konami Digital Entertainment 

鳥取県倉吉市が発行し、好評を博しているリーフレット『倉吉でひなビタ♪リアル体験マップ』がリニューアルされた。

「ひなビタ♪」は架空の地方都市・倉野川市に住む5人の女の子たちが、バンド「日向美ビタースイーツ♪」を結成し、音楽の力で地元商店街に活気を取り戻そうと奮闘するストーリー。

倉野川市と歴史的背景や町並みなどの共通点が多く、同作の舞台のモデルではないかと話題になっていた倉吉市は、2016年4月に架空の都市である倉野川市との姉妹都市提携を発表。「ひなビタ♪」を応援するさまざまな取り組みを続け、“訪れてみたい日本のアニメ聖地88”に3年連続で選定されている同作の聖地だ。

『倉吉でひなビタ♪リアル体験マップ』は、そんな倉吉市が2018年4月に初発行した“聖地巡礼”用リーフレット。倉吉市と倉野川市の類似スポット紹介や、主人公たち「日向美ビタースイーツ♪」5人のキャラクタースタンプラリーが楽しめる地域周遊マップなどを掲載し、好評から増刷を繰り返してきた。

今回のリニューアルでは、その『倉吉でひなビタ♪リアル体験マップ』がこれまでの4頁から6頁構成にボリュームアップ。初発行から現在までの2年間に生まれた「倉吉ひなビタ♪応援団」(市内の事業者、店舗、行政が一体となって同作を応援する団体。キャラクターの誕生祭やオリジナル缶バッヂの配布など、さまざまなイベントやおもてなしを実施している)や、「ひなビタ♪ギャラリー」(円形劇場くらよしフィギュアミュージアム内)など、現地の新たな「ひなビタ♪」情報が追加されている。また、地域周遊マップの掲載エリアも拡大し、スタンプラリーのキャラクタースタンプに、「日向美ビタースイーツ♪」のライバルユニット「ここなつ」の東雲夏陽、東雲心菜と、倉野川市と倉吉市のタウンマネージャー・久領堤纒の3キャラクターを追加。そのコンテンツの充実ぶりに、“成長”を続けるアニメ聖地の姿を強く印象付けられる内容となっている。

 

■『倉吉でひなビタ♪リアル体験マップ』
配布期間:2020年1月より順次、主な配布スポットは下記にて
配布スポット:
・倉吉白壁土蔵群観光案内所
〒682-0821 倉吉市魚町2568-1 赤瓦十号館内
・JR倉吉駅内観光案内所
〒682-0021 倉吉市上井195-12 JR倉吉駅ビル1階

ニュース