News
NEW

「神在月のこども」のパネルが松江市内に登場

ロケ地マップ&シールラリーシールラリーとも連動

main_re.jpg
(C)2021 映画「神在月のこども」製作御縁会

10月8日に公開された劇場オリジナルアニメ「神在月のこども」と島根県の松江観光協会がコラボし、映画に登場するキャラクターのスタンディパネルを松江市内5カ所に設置。

各パネルは、映画ゆかりの地などに設置。神使いの兎・シロのパネルは、夕日スポットとるぱ、葉山カンナの幼少期のパネルは、松江国際観光案内所、恵比須のパネルは美保関無料休憩所、鬼の少年・夜叉のパネルは、玉造温泉観光案内所、葉山カンナのパネルは、イオンスタイル松江店で見られる。

また、島根フィルムコミッションネットワークが実施する「神在月のこども ロケ地マップ&シールラリー」とも連動。シール配布ポイントである、美保関と玉造温泉にもパネルが設置されているので、共に楽しもう。

 

■劇場オリジナルアニメ『神在月のこども』キャラクターパネル
期間:10月8日(金)~2022年2月28日(月)
会場:松江市内
作品HP:https://kamiari-kodomo.jp/

ニュース