News

樋口真嗣監督が本人役で出演! 東京都福生市のPRアニメが公開中

「シン・ゴジラ」の名監督が福生市をナビゲート!

東京都・福生市のホームページにて、市のPRアニメ「映画監督とぶらり!まち歩き」が公開中。2016年公開の大ヒット映画「シン・ゴジラ」のロケ地でもある福生市を、同映画の監督・特技監督を務めた樋口真嗣氏をはじめ、特撮監督の尾上克郎氏や、かつて福生で制作活動をしていた原口智生氏が本人役で登場し、ロケ地などを巡りながら街をナビゲートする。

Fussa1.jpg
東福生駅前を描いたアニメのワンシーン。監督たちの街歩きはここから始まる
©2017 Fussa City Society Commerce and Industry

横田基地周辺のアメリカンな街並みや老舗の酒造、純和風の建物など、“絵になる風景”が多い福生市。作家・村上龍氏が福生市での体験を基に書いた作品「限りなく透明に近いブルー」や、作家・片岡義男氏の福生市を舞台にした作品「スローなブギにしてくれ」など、さまざまな映画のロケ地としても登場している。

そんな街の魅力を発信するため、3人の監督が実際に福生市へ訪問し、その際に収録した音声を使って作られたのが「映画監督とぶらり!まち歩き」だ。

Fussa2.jpg
横田基地に面する国道 16 号沿いの福生ベースサイドストリートを歩くシーン

アニメで紹介するのは、アメリカの雰囲気が楽しめる商店街・福生ベースサイドストリートや、1958年に米軍ハウスとして建てられた福生アメリカンハウスなど、横田基地のある福生市ならではのスポット。

Fussa3.jpg
建築当時の姿をほぼそのままに残している福生アメリカンハウス

さらに「シン・ゴジラ」のロケ地として利用された茶室「福庵」や、福生市内で日本酒を醸造している石川酒造のレストラン「雑蔵(現在は閉店・「福生のビール小屋」として営業中)」などが登場する。

Fussa4.jpg
映画やCMのロケ地としても利用されることの多い純和風の茶室「福庵」

また、福生市のホームページでは、監督たちが福生市を訪れた時の写真やインタビューなどを読むことができるので、アニメと一緒に楽しむのもオススメ。

“絵になる風景”がある街・福生市の魅力が分かるアニメを見て、監督たちのように実際に街巡りをしてみてはいかが?

Fussa5.jpg
アニメ制作にあたり、東福生駅周辺を実際に訪問した時の様子

■福生市PRアニメ「映画監督とぶらり!まち歩き」
問合先電話番号:042-551-1740

URL:
●作品紹介ページ
http://www.city.fussa.tokyo.jp/sightseeing/amuse/1006965.html

●日本語版アニメ
https://www.youtube.com/watch?v=rBJsfuzzXDc&t=110s

●英語版アニメ
https://www.youtube.com/watch?v=QI_Zc8F0MDA&t=8s

「映画監督とぶらり!まち歩き」登場監督へのインタビュー
●監督ぶらりまち歩き
http://www.city.fussa.tokyo.jp/sightseeing/amuse/1006966.html

●監督鼎談篇
http://www.city.fussa.tokyo.jp/sightseeing/amuse/1006967.html

page top