JTAで沖縄・ウルトラマンゆかりの地巡りへ

head_main.jpg

ウルトラマンをあしらった特別デザイン機「ウルトラマンジェット」の運行などにより沖縄県の魅力を発信している日本トランスオーシャン航空(JTA)が、"JTAウルトラマンJETキャンペーン"を開催中。JALマイレージバンク(JMB)の日本地区会員が10月28日(月)までに日本トランスオーシャン航空(JTA)の対象路線に1回以上搭乗すると、忠実な再現度に定評があるソフビ製フィギュア"CCP 1/6特撮シリーズ アドベント ウルトラマン Cタイプ ウルトラスラッシュ"などのウルトラマングッズのプレゼントに応募することができる。沖縄県は劇場版「ウルトラマンジード」の舞台となっているほか、『ウルトラQ』や『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』のメイン脚本を務めた金城哲夫氏の貴重な資料を見られる「金城哲夫資料館」も同県南風原町にあるので、この機会にウルトラマンゆかりの地を巡ってみよう!

 

■JTAウルトラマンJETキャンペーン
キャンペーン対象搭乗期間 : 2019年10月28日(月)搭乗分まで
キャンペーン応募(登録)期間 :2019年11月4日(月)23:59まで
キャンペーンサイト:
https://www.jal.co.jp/area/okinawa/ultramanjet