聖地巡礼の始まりを歓待! 「成田アニメロード」誕生

日本の玄関口を訪れた人々を “アニメ特化型”通路でおもてなし

EKXJnZlUYAAjQLl.jpg
「アニメNEXT100」を記念したSP映像も上映中

アニメツーリズム協会が推進する『訪れてみたい日本のアニメ聖地88』の“0番札所”(旅の始まりの場所)である成田空港。2019年11月28日より、その第2旅客ターミナル本館2階に、アニメキャラクターが旅行者をお迎えする“成田アニメロード”が新設された。

EKXJnb1VUAAddxS.jpg

成田アニメロードでは、全長60m超の通路の壁面に、アニメ作品のキャラクターが旅行者を日本の四季を象徴するような光景と人気キャラクターのパネルを展示。パネルは、春は「名探偵コナン」、夏は「新世紀エヴァンゲリオン」、秋は「ソードアート・オンライン」、冬は「進撃の巨人」というラインナップで、それぞれキャラクターと写真が撮れるフォトスポットとなっている。

EKXPN0PU8AAZ11u.jpg
「名探偵コナン」と春の桜
EKXPN0CUEAAsvia.jpg
「新世紀エヴァンゲリオン」と箱根の夏景色
EKXPN0BU4AQGSrk.jpg
「ソードアート・オンライン」と京都の秋の紅葉
EKXPN0BU4AMAVyT.jpg
「進撃の巨人」と冬の雪景色の富士山

日本のアニメの魅力を、国内のファンはもちろん、訪日外国人客にアピールするこの“成田アニメロード”。同第2旅客ターミナル本館2階の“成田アニメデッキ”には、『訪れてみたい日本のアニメ聖地88』の0番札所として聖地認定プレートと御朱印も設置しています。
成田空港に御用の際は、是非お立ち寄り下さい。

IMG_0573.JPG
fudasyo02.JPG
成田アニメロードには絵馬コーナーも。訪れた人々は思い思いのメッセージやイラストを、奉納することができる

成田アニメロード