凪のあすから

三重県 熊野市
公式サイト 凪のあすから
公式SNS 配信サイト

近畿 テレビアニメ 作品

凪のあすから
©Project-118/凪のあすから製作委員会

この作品について

NaginAsukara_main.jpg
©Project-118/凪のあすから製作委員会

海と陸に分かれて人間が住む世界で紡がれる、幻想的でシリアスな群像劇。人間は昔、海の中で生活していた。やがて陸に上がる人たちが現れ、人々の生活は地上と海の2つに分かれていく。海で暮らす先島光ら4人の中学生は、廃校をきっかけに陸地の学校に通うことになる。木原紡たち地上人と出会った光たちだが、地上人と自分たちとの考え方の違いに戸惑う。彼らは互いにぶつかり合い、そして恋や友情に心揺れる。やがて物語は海の世界の「冬眠」により、地上の人間との時間のずれが生じていく。

この聖地付近のおすすめスポット

Kumanokodo.jpg

三重県の南部に位置する熊野市は、海と山に囲まれた自然豊かな土地。古来より熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の熊野三山信仰があり、伊勢神宮や和歌山県の高野山などと通じる参詣道として「熊野古道」(写真)が世界遺産に登録された。また、日本最古の神社といわれている「花の窟」は、パワースポット好きには見逃せない。観光地としても「鬼ケ城」や「七里御浜」など、大自然に囲まれたスポットが自慢の名所となっている。風光明媚な土地柄で写真撮影の場所には事欠かないが、小さな田んぼが幾重にも重なっている風景がみごとな「丸山千枚田」が特におすすめだ。食べ物では熊野灘で獲れるうま味の強いさんまが有名で、「さんま姿寿司」や「さんまの丸干し」、「さんま魚醤」などさまざまな特産品として使われている。また、熊野市で発見された新種の柑橘類”新姫(にいひめ)”は、健康に良い成分を多く含むことでも注目されている。

地元情報リンク集

熊野市
公式サイト
熊野市
公式観光情報サイト
熊野市
公式観光情報サイト
三重県の
おすすめイベント情報
page top