当協会のトピックス

観光庁の「テーマ別観光による地方誘客事業」にて アニメツーリズム協会の事業が選定されました。 「アニメ聖地を訪れるツアーの造成・試験販売 及び複数のアニメ聖地の周遊性の実証実験」

 一般社団法人アニメツーリズム協会(会長・富野由悠季、以下、アニメツーリズム協会)は、国土交通省観光庁から公募された「テーマ別観光による地方誘客事業」に、アニメツーリズム協会が応募したアニメ聖地を訪れるツアーの造成・試験販売及び複数のアニメ聖地の周遊性の実証実験」が選定されましたことをお知らせいたします。

 

 「テーマ別観光による地方誘客事業」は、特定の観光資源を活用して地方誘客を図ることを目的に、複数地域をネットワーク化し、観光資源の磨き上げや情報発信力の強化等により観光振興を図る取り組みを支援する事業です。国内外の観光客が特定の観光資源に魅せられて全国各地を訪れる動機を与え、モデルケースの形成を行い、地方誘客の促進を目的としております。

 当協会の企画が選定されるのは、昨年度に続いて2度目となります。昨年度は埼玉県のアニメ聖地を巡るモニターツアーを実施。アニメをきっかけに日本を訪れる外国人観光客の、アニメ聖地(地域)における消費傾向とマネタイズの課題を可視化することで、アニメツーリズムによる地域活性の大いなる可能性を実証致しました。その成果を踏まえて、今年度実施する事業は2事業となります。

 1つめは、アジアから日本のアニメ聖地を訪問するツアー商品を造成し、試験的に販売することで、アニメをきっかけとした日本旅行の商品化についてのノウハウの蓄積を図るものです。

 2つめは、日本の各地に点在するアニメ聖地をつなぐ周遊企画を実施。国内外のアニメファンが複数のアニメ聖地をどのように巡るのか、その周遊性の実証実験を行うものです。

 

 アニメツーリズム協会はこれらの事業を通して、訪日観光客のさらなる増加や満足度の高いツアー商品造成に寄与していく所存です。

 

 なお、事業の詳細は以下をご覧ください。

 

 「テーマ別観光による地方誘客事業」の内容について

 

(1)ツアーの造成及び販売

当協会が選定した「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)」の中から任意のアニメ聖地を取り上げ、そのアニメ聖地及び周辺観光を楽しめるツアー商品を造成。アジアで販売し、アジアのジャパンアニメファンに、アニメツーリズムを体験していただく。ツアー造成に際して、どのような付加価値が販売に資するものかを検証する。

(2)複数のアニメ聖地の周遊性の実証実験

複数の地域にアニメ聖地を擁する版権元と連携し、国内外のアニメファンを対象にした周遊企画を実施。企画参加者の年齢や居住地等の諸条件と、アニメ聖地の周遊性の関係性についてデータを収集すると共に、周遊性に際しての課題を可視化する。

(3)データ集計及び分析

ツアー参加者の行動分析や感想・意見等を通して得られた知見をもとに、アニメツーリズムによる有効な誘客促進施策をとりまとめ、アニメ聖地を有する自治体などに活用していただけるようにする。

 

以上の事業を行うことで、今後、アニメをきっかけとした訪日観光客の更なる増大のための施策立案や広域周遊ツアーの設計に役立つようしてまいります。

また、アニメ聖地となった地域との連携やコンテンツ権利元との協力体制構築にも寄与していく所存です。

 

●「一般社団法人アニメツーリズム協会」とは

アニメの舞台やモデルになった地域やアニメに関する博物館、美術館、施設などから「アニメ聖地」を88か所選定し、さらに組織化、広域観光ルートを造成することで、観光資源の掘り起こしや訪日観光客のエリア送客を促進する協会です。

趣旨にご賛同いただき、「アニメ聖地88」を活用した事業、地方創生にご参加・ご協力いただける地方自治体・企業・観光協会など各種団体の方に向けての入会募集を行っております。

詳しくは公式ホームページ・ご入会方法(https://animetourism88.com/ja/shadan/contact)をご覧ください。

 

以上

 

page top