当協会のトピックス

総務省の「放送コンテンツ海外展開推進事業」に アニメツーリズム協会の事業が採択されました。 「全世界のアニメファンが選んだ、訪れてみたい日本のアニメ聖地88」 を巡り、日本ならではの文化、そして地域の魅力を紹介する番組(タイ向け)

一般社団法人アニメツーリズム協会(会長・富野由悠季、以下、アニメツーリズム協会)は、総務省から公募された「放送コンテンツ海外展開推進事業」に、当協会が応募した「全世界のアニメファンが選んだ、訪れてみたい日本のアニメ聖地88を巡り、日本ならではの文化、そして地域の魅力を紹介する番組」が採択されましたことをお知らせいたします。

「放送コンテンツ海外展開推進事業」は、地域の放送事業者や他分野・他産業のコンテンツ関連事業者等が幅広い関係者と連動し、関係省庁とも連携した体制の下で、成長著しいASEAN等を中心とした現地視聴者の接触率の高い放送枠を継続的に確保し、日本の魅力を発信するとともに、様々な連動事業を一体的に展開する民間における取り組みの促進に資することを目的とするものです。

この度、採用となりました事業内容は、タイで高い人気を誇るアイドルグループ、「BNK48」のメンバーを起用し、日本各地のアニメ聖地を巡り、アニメをきっかけとして日本ならではの文化やその地域の魅力を紹介する番組を制作し、タイのテレビ局と連携して放送するというものです。
タイのイベントやウェブサイト等で番組周知を行うことで、タイのアニメファンを日本の地域に誘客し、また、番組を視聴した方々へのグループインタビューやSNSを活用したアンケート等を実施することで、波及効果の検証を行い、アニメ聖地のある地域に対して誘客促進施策を提言します。

当協会はこの度の事業を通して、日本のアニメ聖地を入口として、日本の地域の魅力を発信し、特に海外の若者に新たな訪日旅行のきっかけをもたらすことで、観光立国・地方創生に貢献していく所存です。

●「一般社団法人アニメツーリズム協会」とは

アニメの舞台やモデルになった地域やアニメに関する博物館、美術館、施設などから「アニメ聖地」を88か所選定し、さらに組織化、広域観光ルートを造成することで、観光資源の掘り起こしや訪日観光客のエリア送客を促進する官民連携の協会です。

●『2018年版 アニメ聖地88』を8月26日(土)に発表します。

当協会は、8月26日(土)~27日(日)に幕張メッセ国際展示場にて開催される「C3AFA TOKYO 2017」に出展し、現在選定作業を進めている『2018年版 アニメ聖地88』の発表を行います。

●「BNK48」とは

AKB48の姉妹グループとして、2017年2月に第1期生のお披露目が行われた日泰友好のシンボル的アイドルグループです。
日本人メンバー2名を含む総勢30名で、地上波有力チャンネルでの冠テレビシリーズ、専用インターネットスタジオからの日々放送、各種イベント出演等、精力的に活動をしています。
https://www.facebook.com/bnk48official/

page top