色づく世界を味わうために

投稿者
うさねこ
訪れた地域
長崎県長崎市
訪れた時期
2019年3月
作品名∕施設名∕イベント名
色づく世界の明日から
©色づく世界の明日から製作委員会

「色づく世界の明日から」の雰囲気を気に入り,大学を卒業し就職を迎えるまでの間に長崎に訪問してきました!

作品に登場した場所

作品に登場した場所 作品に登場した場所

眼鏡橋

初めて存在を知ったのは美術の教科書、そんな眼鏡橋がキービジュアルやOP映像で登場するので、ぜひ行かねばと徒歩で訪問しました。登場人物たちの過ごした空気感を感じた後に遠目から写真を一枚。きれいに眼鏡状に撮影できたのが嬉しかった思い出です。

作品に登場した場所

作品に登場した場所 作品に登場した場所

グラバースカイロード

今回の旅で中心地点となったグラバー園。その周辺を巡るために使用したのがグラバースカイロードです。大層な名前が付いていますが、地域の住人が使用する斜行エレベーターでした。作中ではちらりと映るだけですが、聖地巡礼で大活躍してくれました!

作品に登場した場所

作品に登場した場所 作品に登場した場所

大浦展望公園

第11話の最後で瞳美と唯翔が語る、素敵な場面で登場する大浦展望公園。見つけるのが少し難しかったですが、作中に負けず劣らず素敵な場所です。グラバー園から近く、長崎の坂の街並みを感じられたのが良い思い出です。

作品に登場した場所

作品に登場した場所 作品に登場した場所

鍋冠山公園

グラバー園から歩いて20分程度の鍋冠山公園。展望台から長崎の素敵な夜景を見れました! 新三大夜景で有名な稲佐山と長崎港を挟んで対岸にあるので穴場スポットとしておすすめです。

作品に登場した場所

作品に登場した場所 作品に登場した場所

出雲近隣公園

瞳美が未来に帰るために使用した場所です。広い公園の一角にこの場所があります。瞳美が仲間と別れを告げた瞬間を思い出す、作中の雰囲気を存分に味わえる場所でした。

あまり計画を立てずに,その瞬間の気分で行き先を決めるのが私の聖地巡礼のスタイルです。グラバー園を巡り終えた私は作中の高校を一目見たく、歩いて訪れることに。時間を読み違えていた私は1時間半近く坂道を上り続ける羽目に...。しかし、坂を上り終えた先に作中の高校を見ることが出来、大満足でした。帰りは最寄りのコンビニでバスの乗り方を聞いたらものの15分程度でグラバー園近くまで帰れたのもよい思い出ですね。宿泊したゲストハウスや観光サイトも「色づく世界の明日から」への愛を感じたので、興味がある方は是非一度行ってみて欲しいです!

市内の要所の移動は路面電車、そこから先はバスでの移動がおすすめです。私は行けませんでしたが、森の魔女カフェなどに行く場合は車があると便利だと思います。

TOP