凪のあすから巡礼記

投稿者
ハム
訪れた地域
三重県熊野市
訪れた時期
2019年9月
作品名∕施設名∕イベント名
凪のあすから

彼らが生まれ育った街に、海に行ってみたかった。

グルメ

グルメ グルメ

天女座

お店の定休日に訪れたが、偶然お店の方とお会いすることができ、中に案内していただいた。

作品に登場した場所

作品に登場した場所 作品に登場した場所

新鹿海水浴場

空よりも青い海を見たのは初めてで、とても感動した。この海の下にシオシシオがあると思うと、エモいですね。

作品に登場した場所

作品に登場した場所 作品に登場した場所

旧波田須中学校

海の中の街、シオシシオで四人が通っていた中学校のモデルになった場所。校舎の中に入って撮影することはできないが、雰囲気はそのまま。

作品に登場した場所

作品に登場した場所 作品に登場した場所

天女座前の看板

2クールのオープニングで登場した「塩水あります」の看板。エナが乾いていたのでちょうどよかったです。

天女座の方や宿泊したユースホステルの店長さん、新鹿で声をかけてくださった方々、皆さんとても暖かく、思わず作中で登場した街の人々と重ね合わせてしまいました。 美しい紀伊の海とあたたかい人々。そこには画面越しに見た凪のあすからの世界がありました。

熊野市までは決して交通の便が良いとは言えませんが、それゆえにたどり着いた時の感動は大きいです。 駅やその周辺に聖地が集中しており、各駅の間隔も短いので、電車と徒歩で回るのがおすすめです。

TOP